サーバーの雑菌対策機能について

ウォーターサーバーは、空気が入らなければ冷水タンクに水が落ちない
構造になっています。
このタンク内に入る"空気"がやっかいです。
空気中には色々な細菌・雑菌が浮遊していますから、それがタンク内に
入り増殖する
のです。
栄養分の多いミネラルウォーター内は殺菌力がなく、菌にとって恰好の
繁殖場所となり、空気中とは比べ物にならない程の早さで繁殖します。
この雑菌対策として、タンク内に流入する空気を無菌化
する無菌エアーシステム(右図参照 →)や、
外気には触れない構造の無菌エアレスパック
紫外線で滅菌を行うUVクリーンシステムなどの技術が
開発されています。
これらの雑菌対策機能を搭載しているか否かは、
衛生上の大きなポイント
になります。
安心・安全なウォーターサーバー(宅配水サービス)を
選ぶ基準としてぜひチェックしましょう。
※メンテナンスでサーバーのクリーニングを行ってくれるメーカーもあります。
それでも雑菌対策にはなると思いますが、菌は常に繁殖する可能性がありますので、
頻繁にメンテナンスをしてくれない限り、衛生面で完全には安心できないのではないか(?)
と個人的には思います。

このページの先頭へ